買い物ツーリングー南大沢(三井アウトレットパーク多摩南大沢)へ!!

1.はじめに

PCX納車後にとにかくバイクでどこかに行きたいと思いたち最初の目的地に選んだのが東京都八王子市にある三井アウトレットパークでした。

自分でもなぜPCXとの初ツーリングにこの場所を選んだのかわかりませんが(笑)、天気も良く無事故無違反で楽しむことができた一日になりました。

そこで今回は三井アウトレットパーク多摩南大沢へ買い物ツーリングに行った時のことをお話しします。

 

2.迷いつつ寄り道しつつ到着

 今回はグーグル先生のおかげで迷ったのは家の近所で1回だけです。優秀です。

途中、アウトレットパーク近くにあるアウトドアショップ「WILD-1多摩ニュータウン店」に立ち寄り、キャンプ道具などを見て回りました。

売り場は1、2階(+中2階?)にわかれているため広く、品数も豊富でした。

お店の方には申し訳ないのですが、、、、見ているだけで楽しい!!(お邪魔しました。)

3.三井アウトレットパーク多摩南大沢のバイク駐輪場

このアウトレットパークにはバイク専用の駐輪場があります。

しかも小型バイクと大型バイクに区画が分けられていて1台1台が鉄パイプで仕切られているというしっかりとした駐輪場になってます。

これならみなさんの大事なバイクも安心して停めることができますね。

f:id:a100years:20170923214805j:plain

写真奥のオレンジ色の壁側が小型バイクスペース、手前の肌色の壁側が大型バイクスペースになっています。

ただ、「~cc以上は大型バイク」といった定義はされていないようです。

  • 駐車可能台数

アウトレットパーク東側にある『Bバイク置き場』の駐車可能台数は

小型バイク:12台

大型バイク:18台

です。

僕が訪問したのは平日昼間でしたが、それでも駐車スペースの4分の1ほどは埋まっている状況でした。そのため週末や祝日には満杯で停められないこともあるんじゃないのかな?と思います。

4.セレブ

下の画像は三井アウトレットパーク多摩南大沢駐車場・提携駐車場の駐車料金表です(車用の駐車場)。

f:id:a100years:20170921232052j:plain

バイク駐輪場があるにもかかわらず、僕はPCXをクルマ用の駐車場に停めてやりました。

上図一番上の『C駐車場』という場所です。

この駐車場はアウトレットパーク駐車場の中では一番パークに遠いのですが、駐車料金はしっかりとられます。

駐車場のゲートをくぐった瞬間から200円/30分です(笑)。

ここに停めた理由は、僕がPCXを愛でるセレブだからではありません。

単に、バイク駐車場の存在に気付かなかったからです。

5.C駐車場

ここが例のC駐車場です。

f:id:a100years:20170923210227j:plain

  • 駐車可能台数

100台ほどの駐車スペースがありました。

この日は、2,3台の4輪車しか停まっていませんでした。この駐車場よりアウトレットパークに近いA,B駐車場もふつうに駐車できる状況でしたから当然のことですが。

そんななかここに駐車する4輪ドライバーの方ってガツガツしてなくて素敵だなと思います。

  • C駐車場のメリット

C駐車場に駐車するメリット、それは駐車場の中で最も警察署に近いことです。

何かあったときにはいち早く‘’現着‘’してもらえそうなので、そこが一番のアドバンテージになるかと思います(笑)

ちなみに高さ制限は2.3mまでとなっていますので、二輪ライダーの方はご注意を(笑)

6.ショッピング

 

f:id:a100years:20170923210302j:plain

道路を挟んだ向こう側に見える小物体が自分のPCXです。

さみしそうにしているのは気のせいでしょうか?

少し申し訳ないなぁと思いつつ、気を取り直してショッピングへ!

ノースフェイス、コロンビア、モンベルなどのアウトドアブランドのお店やエドウィン、リーバイスなどのジーンズショップ、レゴブロックの販売店「レゴ クリックブリック」などへ気の向くままにまわっていたら、あっという間に2時間近く経っていました。

一番楽しかったのはレゴブロックのお店でいろいろな商品を見て回れたことでしたね。

レゴブロックの箱のパッケージを手に持って見ているときのあのわくわくした気持ちっていうのは子どものときからあまり変わっていない気がします(子どもっぽくてすみません、、、)。

他のお店で買い物した際にレジでパーキングチケット?をしっかりもらって例のC駐車場に戻りました。

7.おわりに

三井アウトレットパーク多摩南大沢の近くには2りんかんやライコランドなどのバイク用品店もありますし、広い公園もいくつかあります。

そのためバイク乗りの方が休日、ツーリングを兼ねてどこかに行きたいと考えた時に気軽に行けて楽しめる場所として最適なのではないかと思います(特にショッピング好きな女性ライダーの方にはオススメです)。

興味のある方はぜひ行ってみてください!

 

それでは,